水虫日記 3日目 ステロイド系皮膚用薬について

水虫治療三日目です、今日はステロイド系皮膚用薬について書きます。
一般的にステロイド剤は怖いものとして知られています。

それは、免疫力を下げてしまうからだそうです。
逆にそれだけ効果が高い薬ともいえます。

お医者さんに言われた量をしっかり使い、違和感があれば相談するというのがセオリーです

f:id:murepe:20200826221722j:plain
PexelsのTOPHEE MARQUEZによる写真

私は春~夏にかけていわゆる脂漏性湿疹(主婦湿疹)になることが多いです。
肌がボロボロになるやつですね。

症状は比較的軽いほうなのですが、指にできると水仕事をする時にとても痛いです。

前回の治療時に処方されたステロイドが調子が良かったので、時々塗りながら、塗りすぎないように保湿剤で肌のケアをしています。
今はとても楽です。



ここでも専門家に聞いてしっかり従うことが最もコスパが高いという事を実感しています。


今日も忘れずにルリコンクリームを塗ります。

f:id:murepe:20200826224239j:plain
今日も忘れずルリコンクリームを塗る

肌の再生のサイクルをターンオーバーと言いますが、サイクルは6週間だそうです。
水虫のくすりを塗って1ヶ月半たってようやく、目に見えて成果が表れるという事です。

気が遠くなりそうですが、おうち時間を良いものにするために重要なことだと思いたいです。