海に囲まれた寒い(みち)と熱い(なわ)

30日で覚える都道府県
日本には47都道府県あり、1日に2つの県(道、府)を頑張って覚えれば30日で覚えることができます。
意外と大人でも、ふわっとしている地区あるんじゃないですか?

少なくとも私は全然わからないので覚えたいと思います。
全然わからない⇒ちょっとわかったになるまでの過程を書いていきたいと思います。
誰かのために書いているじょうほうじゃなくてすみません。

使うツールはAnkiです。
自分でフラッシュカード的なのを作れるツールです。
このツールが良いのは、難易度に合わせて再度問題を出せることです。

沖縄県

名前の由来は
「沖あいの漁場」説と
「沖にある場所、遠い場所」説がある

隣の県の特徴 隣は鹿児島

沖縄に一番近い鹿児島県「与論島ーよろんじま」では「死ぬまでに行きたい世界の絶景 日本編」でも紹介された百合が浜があり、春から夏にかけての大潮の干潮時に姿を現す。

f:id:murepe:20200830163350j:plain
30日で覚える都道府県 沖縄

北海道

名前は1869年(明治2年)に6つの案の中から選ばれた。
なぜ一つだけ「道」なのか
昔は北海道にも3つの県があったが、効率が悪いとして3県を廃止し、一つの行政区域とした。
以前は県よりも大きな単位として道があったので、違和感はあまりなかったものと思われる。
(例ー東海道、東山道)

隣の県の特徴 隣は青森

青森から北海道までは海の下にトンネルがあり、新幹線で青森から北海道まで行くことができる

f:id:murepe:20200830163419j:plain
30日で覚える都道府県 北海道

Ankiの使用イメージ

f:id:murepe:20200830164246j:plain
anki

Ankiを起動すると、登録したデッキが出てくる

自分で作った解きたい問題をタップする

f:id:murepe:20200830164443j:plain
Anki

学習開始を押すと

問題が出てくる

f:id:murepe:20200830164609j:plain
anki 学習イメージ

白紙に思いつく限りの情報を書いていく。

おバカ丸出し回答、義務教育の敗北である

メインの問題はわかったので、何日後にもう一度出すかを決める。
今回は4日後にまた解くことにする。

f:id:murepe:20200830165608j:plain
ankiの学習イメージ

わからない漢字がいくつかあったので、漢字フラッシュカードを作成する。

f:id:murepe:20200830165814j:plain
anki

Ankiのいいところは自分で問題を作るので、やらされている感が少ないことだ。
マイペースな学習法かもしれない。
iphoneアプリは高いが、ウェブ版もあるのでGooglechromeで見ると翻訳されると思う。